汚泥醗酵肥料のご案内

アース・グリーン株式会社ではグループ会社である長根産業株式会社で食品残渣などからリサイクルされた汚泥醗酵肥料を販売しております。
グループ会社との管理がしっかりなされており、製造施設や肥料になる成分がしっかりと把握できるため自信を持って安心安全な肥料を皆様にご提供させて頂いております。

肥料になる主な成分について

原料:食品等汚泥、下水汚泥、動植物質原料(魚、食品残さ)、し尿汚泥

株式会社アース・グリーンで販売している肥料の特徴

◆超高温発酵(発酵温度90度以上)による緩効性肥料
…完熟肥料ですのでじわじわと緩やかに効果がでてきます。=作物が栄養をゆっくりと吸収できますので、糖分をチッソ代謝で失うことが少なく、たくわえた甘み・味が引き出されます。
また、チッソをゆっくり吸収するので、水分の吸収も少なく節水栽培ができます。
◆完熟したパウダー状(微粒子)の肥料です。
…水分が30%程度で、固形分が多く長期間肥料効果が持続します。
◆微生物がたっぷり含まれています。
…善玉菌を増やして多様な生物が活動できる元気な土づくりに役立ち、病害虫に負けない抵抗力のある作物づくりにつながります。
◆有機物由来の肥料です。
…肉・魚・野菜・食品由来の原料が50%以上含まれています。
「し尿汚泥肥料」と似たもので すが、食品等汚泥や魚・食品残さをブレンドして発酵させた菌の詰ま った肥料です。野菜・果樹の糖度アップや微生物たっぷりの元気な土を 作る資材として野菜・果樹・花木の育成にお役立てください。
主な作物・肥料の使用

農作物全般:花・木その他

大根、ニンジン、ショウガ、水菜、菊菜、ブロッコリー、小夏、文旦、ポンカン、
スイカ、サトウキビ、さつまいも、サトイモ(野菜・果樹全般)、米トマト、ナス、ズッキーニ、ゆり等(野菜・果樹全般)

Copyright(c) 2014 earth-gr.com All Rights Reserved.